エネルギー

エネルギー業界の市場区分は非常に競争力があります。エネルギー分野で働くエンジニアは、コストの削減、生産物/診断/精油所/配電業務での信頼性および安全性の向上を図るため最先端のコンピュータシステム技術の必要性が高まっています。

現在、多くの企業が次のようなクリティカルなエネルギーアプリケーションをサポートするリアルタイム技術を利用しています:

  • 原子力発電所制御
  • パイプライン配信
  • ガスタービン発電
  • 風力タービン発電
  • 太陽光発電
  • プラズマ研究
  • 石油およびガス探査

エネルギーアプリケーションは費用効果のあるCOTS製品およびデターミニスティックなオペレーティングシステムを必要としています。iHawkマルチプロセッシングプラットフォームとRedHawk Linuxはこの課題を満足するために強化されています。

  • iHawkプラットフォームは完全一体型のソリューションです。お客様のエネルギーアプリケーションの要求を満たすために必要とされるI/Oカード、ドライバ、カスタマイズ済みパッケージの全てが含まれています。
  • SIMulation Workbenchソフトウェアは、プラント生産に入る前に制御エンジニアが処理モデルを開発し、それらのプロセスを完璧に試験することができます。
  • RedHawk Linuxは、全てのアプリケーションイベントを思い通りに処理することを保証するために5マイクロ秒未満のリアルタイム応答時間を提供します。
  • NightStarツールがあることで、エンジニアは、困難な問題の解決策を迅速に見つけ出し、リアルタイム性能に影響することなくアプリケーションをチューニングすることが可能となります。

カスタムI/Oボードやソフトウェアのポーティングの統合のような要求がある場合、お客様は受賞歴のある当社の技術サポートを必要な時に利用することが可能です。当社のプロフェッショナルサービスチームはお客様のすべてのニーズを満足するハードウェアおよびソフトウェアが揃ったソリューションへとカスタマイズすることが可能です。