NightStar Tools

NightViewソースレベルデバッガー

NightViewを使用すると、複数のタイムクリティカルなプロセスを同時にデバッグ可能です。NightViewがあることで、プログラマーはプログラムの実行中にプログラムの停止または中断をすることなくデータの修正や表示をすることができます。例えばヒット/無視カウントなどのイベントポイントの条件は、アプリケーションに直接パッチを当てて完全なアプリケーションの速度で実行されます。NightViewにはメモリリークを見つけ取り除く手助けをする対話形式のメモリデバッガが含まれています。

NightTraceイベントアナライザー

NightTraceはアプリケーション、RedHawkカーネルとそれらの間の相互作用の動的な振る舞いを分析し表示します。NightTraceは複数のCPUおよびGPU上で同時に実行している複数のプロセスからのイベントを記録することが可能です。NightTraceはシステム全体の同期化されたグラフィカルビューを表示するためにユーザー定義のアプリケーションのイベントをカーネルのイベントと組み合わせることも可能です。RedHawkのロック無しカーネルトレースは複数のコアがトレースポイントを同時に記録する際にあらゆる競合を除外します。

NightTraceはイベントをズーム、検索、フィルタリング、分析することが可能です。トレース分析は実行中でも実行後でも可能です。NightTraceの強力なApplication IlliminationのGUIにより、プログラマは自動的にCPUやGPUアプリケーションの関数呼び出しをトレースし、引数の値や戻り値を調べることができます。関数呼び出しのトレースは完全にカスタマイズ可能であり、glibcの動作の表示を提供できます。

NightProbeデータモニター

NightProbeはプログラム、共有メモリセグメント、共有メモリセグメント、メモリマップされたファイル、PCIデバイスを含む複数の独立したアプリケーションリソースからのデータの値をモニタリング、変更、記録を行うためのツールです。NightProbeは開発時のデバッグ、解析、試作品製造、模擬故障のため、またはプログラムの入出力用のGUI制御パネルを生成するための本番環境として使用することが可能です。

NightSimスケジューラー

NightSimは予測可能で周期的にプロセス実行を必要とする、タイムクリティカルアプリケーション用の周期スケジューラです。シミュレーションアプリケーションに理想的なNightSimは、開発者が連動するプロセス、それらの優先度、スケジューリングポリシー、CPU割り当てを動的に複数の実行を調整することを可能にします。周期実行を表示することでユーザーはアプリケーションの性能をモニタリングすることが可能です。

NightTuneパフォーマンスチューナー

NightTuneはアプリケーションのモニタリングやチューニング、システム性能のためのGUIを提供します。ユーザーはユーザーアプリケーションの優先度、スケジューリングポリシー、CPU割り当て、CPU/GPU使用状況を監視することが可能です。また、NightTuneはシステムのCPU使用状況、コンテキストスイッチ、割り込み、メモリ使用状況、ディスクやネットワークの動作状況も監視します。NightTuneはアプリケーションタスクに対してプロセッサー/コアのシールド、割り込みやプロセッサー/コアを割り当てることが可能です。

An Introduction to NightTune from Concurrent