SIGnal Workbench

データ収集アプリケーション向けの柔軟でプログラム可能な信号コンディショニングおよび障害挿入ソリューション

信号コンディショニング、障害挿入、高サイクル疲労試験がお客様のデータ収集要件において重要な要素であるとき、SIGnal Workbenchがあります。

SIGnal Workbenchは柔軟でプログラム可能なリアルタイム信号コンディショニングと障害挿入ソリューションを幅広いデータ収集アプリケーション用に提供します。これはHardware-In-the-Loop検査装置、動的なデータ処理、エンジンやターボ機構向けモニタリングシステムに理想的です。

自動車および航空宇宙試験向け障害挿入信号コンディショニング

障害挿入試験を必要としている自動車、航空宇宙およびその他の試験アプリケーション向けに、必要な電源や冷却装置全てを含むスタンドアロンの4Uラックマウント可能な障害挿入信号コンディショニングの筐体を提供します。各筐体は障害挿入および信号コンディショニングカードを保持可能な20個の3Uスロットを含んでいます。多数のカードが要求される場合、構成機器は複数の3U筐体を使いキャビネットに組み込んで提供することが可能です。

データ収集用プログラム可能な信号コンディショニング

SIGnal Workbenchは、3Uカード上の設定可能な4チャンネルの変換機インターフェース回路を提供する個々にプログラム可能な信号コンディショニングモジュールが特徴です。4U筐体に組み込まれた各チャンネルは、プログラム可能な電流/電圧出力ソースと障害被保護のプログラム可能なゲインアンプを提供します。電圧ソースモードを選択することでモジュールを歪み条件として設定することが可能になります。1/4、1/2、フルのブリッジ変換機構成を使用するセンサーからの信号を調整するために要求される全ての機能はサポートされます。

データ解析およびモニタリングソフトウェア

SIGnal WorkbenchソリューションはAPEX Turbine DSソフトウェアが利用可能です。APEX-DSは最新のガスタービン研究開発、エンジン製造、エンジンのオーバーホール試験設備の要件を満足するために開発された最新のリアルタイム、動的データ収集、モニタリング環境です。APEX-DSを使うことで、SIGnal Workbenchは動的なデータ信号を収集、保存、処理するための完全なターンキーソリューションを提供します。

APEX-DSに内蔵されたリアルタイムモニタリング機能は、リアルタイムでユーザーが任意の周波数領域および/または時間領域のエンジニアリングプロットから選ぶことが可能です。テストエンジニアは、プロット数の制限なしかつ性能への影響なしにパフォーマンスパラメータに対して振動チャンネルを描画することが可能です。APEX-DSはリモートでのモニタリングについても提供します。このオプションがあることで、試験施設、遠隔地のどこでもユーザーは好きな数のディスプレイ上で試験データをモニターすることが可能となります。

Related Resources

SIGnal Workbench

Concurrent’s family of SIGnal Workbench products provides flexible, programmable signal conditioning solutions for a wide range of automotive, aerospace and data acquisition applications

SIGnal Workbench Catalog

SIGnal Workbench – Fault Insertion Signal Conditioning

Concurrent’s Fault Insertion Signal Conditioning product is a member of the SIGnal
Workbench family of flexible, programmable real-time signal conditioning solutions

SIGnal Workbench – Programmable Signal Conditioning System

The Programmable Signal Conditioning System is comprised of a 4U chassis that can be table-top or rack-mounted